1950年発表 ハンス J ウェグナーのイスたちが復刻


ハンス J ウェグナーがカールハンセン&サンのためにデザインし
1950年に発表され廃盤だったイスたちが復刻しました。


カールハンセン イス復刻


CH24 Yチェアを加えた5種類ありまして、
新たに復刻された4種類をご紹介致します。


[ 1 ] CH22 Lounge chair ラウンジチェア


CH22 Lounge chair ラウンジチェア


座高が36.8cmで座面奥が沈みこんだラウンジチェアタイプ。
ダイニングでご使用されるより、ソファ感覚でお使い頂くイスですね。

アームも有りますので、ゆっくりと映画・音楽鑑賞ができたり、
お酒を楽しむにも便利なチェアとなっています。

商品ページ : CH22 Lounge chair ラウンジチェア



[ 2 ] CH23 Armless chair アームレスチェア


CH23 Armless chair アームレスチェア

こちらはダイニングチェアタイプのイスですね。
背もたれの埋木のキャップが北欧らしくお洒落なワンポイント。

一見すると何も変哲のないシンプルな椅子。
しかしよくみると凝ったディテールがわかります。

今も色褪せることのないタイムレスな逸品チェアで
弊社でも一番人気で発売を待ちこがれておられた方多数でした。

商品ページ : CH23 Armless chair アームレスチェア



[ 3 ] CH25 Lounge chair ラウンジチェア


CH25 Lounge chair ラウンジチェア


優雅な座り心地を提供するCH25 ラウンジチェア。
CH22よりもより深く沈み込んで座ることが出来るイス。

使用感の優れたイスを目指してウェグナーが当時デザイン。
それは現代にもつながるエッセンスで、今のライフスタイルにピッタリ。

大胆な後ろ脚のアングルが大きな特徴。
テーパーをつけた宙に浮くような前脚のデザインが魅力的です。

商品ページ : CH25 Lounge chair ラウンジチェア



[ 4 ] CH26 Arm chair アームチェア


CH26 Arm chair アームチェア


ダイニングを楽しくラクな空間へ導くイス。

アームのあるダイニングチェアはテーブルに収まらない等で
結構敬遠されがちな家具です。

しかし家で過ごす時間が長く、大切にする北欧のライフスタイルは
ダイニングで過ごす時間をより快適にするため肘置きタイプが多い。

しかし流石はウェグナー。邪魔にならないよう配慮されたデザインをとり
人間工学に基づいた座り心地を提供したイスを作り上げました。

復刻の際、現代人に合わせ肘置きを2cm高く変更。
こういう時代のニーズに合わせてくれているのも嬉しいですね。

商品ページ : CH26 Arm chair アームチェア



各商品ともに素材や仕上げの仕様があります。

折角の復刻です

一番求めておられた仕様を是非お買い求め下さいませ!