やっぱりパンケーキはこれ at いちしな


毎年行かせて頂いているお伊勢参り。

もう大分いっていますので、立ち寄るお店さんが偏ってきました。

それは困ったなぁ〜ってことで今回は新規開拓。

まずはカフェで ichishina 伊勢市船江店さん。





以前から気になってましたので、やっと来訪です。


いちしな 写真1


平屋のカフェ。


いちしな 写真2


人の少ない、大変いい時間帯でしたのでほぼ貸し切り状態。


いちしな 写真3

いちしな 写真4


オリジナルデザインもされておられるので、家具類のチョイスもいい感じでした。
カンティレバーのイスのしなり、久々楽しめましたよ。
そしてライティングの使い方がお洒落でしたね。


いちしな 写真5


さっ!来ましたよ!パンケーキ。

パンケーキと言えば「フワッフワ」が今の主流ですが、ウチは結構それが苦手 ( 笑 )

京都寺町のスマート珈琲で出される様な、いわゆる「ホットケーキ」が好きなんです。

それがこちらいちしなさんで頂けます♪


いちしな 写真6

合わせるドリンクは手絞りレモンスカッシュでスッキリ。

「やっぱりパンケーキはこのしっかりしたやつやんなぁ〜」と美味しく頂きました。

席間が広いこともあるのですが、かなりゆっくりとくつろいでお茶を楽しめる空間でした。

店員さんも可愛くて、ちょうどいい接客なのも嬉しかったですね。

* * *

因みにこちらはカフェの建物ですが、同敷地内にもう一つ建物があります。


いちしな 写真7


こちらはオリジナルとセレクトされた雑貨・小家具屋さん。

オークやウォールナットのミラーに心惹かれました。

しかしそんな大きいもの買う訳にはいかず、いちしなさんオリジナルのがま口財布を購入。

伊勢木綿を使った小銭用がま口財布。

購入後さっそくお賽銭用に大活躍したのは言うまでもございません。

[ お店 ]
ichishina


秘境なミュージアム MIHO MUSEUM


京都は市内に美術館がまとまってあります。
東山区は特に。

また美術系の高校、大学も多くて、
学生の町に加えてアートな町とも言われます。

ですが今回は山間部にある美術館をご紹介。
滋賀県は甲賀市にある 「 MIHO MUSEUM ミホ・ミュージアム 」さん


ミホ・ミュージアム 画像1


結構な山奥にあり、冬季は休館となります。
また宗教団体の方が経営されているみたいですが、
今回はその建物の圧倒さと山間の空気が最高なので、それは別として・・・。


ミホ・ミュージアム 画像2


設計したのはI・M・ペイさん。
ルーブル美術館のガラス張りピラミッド作った方。ここも随所にガラスを使っていました。
入り口なんか源光庵の悟りの窓みたいで、和を感じます。


ミホ・ミュージアム 画像3

ミホ・ミュージアム 画像4


山間にあるので空気もキレイ。

移動には電気自動車が使わているので静けさも。
紅葉を楽しむにも良いところ!



展示内容は仏様や観音様の仏像。アジア〜ヨーロッパの美品が展示。
興味がある方にはたまらん美術館でしょう。

って、私は建物の方に興味津々。


ミホ・ミュージアム 画像5

ミホ・ミュージアム 画像6


規模がでかいので、1つ1つの造りがちゃいましたね。
通路は広いし天井は高いし。
山間を上手く使った段差フロアーとか流石でした。

そしてMIHO MUSEUMさんといえば的な橋。


ミホ・ミュージアム 画像7


どっかでみられた方いると思いますが、デカかった!


ミホ・ミュージアム 画像7


美術館とレセプション棟をつなぐトンネルがカッコイイです。


ミホ・ミュージアム 画像8

ミホ・ミュージアム 画像9


ステンレスで覆われたトンネル内部は間接照明がきれいきれい。
そしてどこか近未来的。

展示観覧よりも外観をみて楽しむのもありなミホ・ミュージアムさん。

因みにこのトンネルや橋のある展示館までは、チケットが無くても無料で見に行けます。

どうです?休館前の冬のアート鑑賞?


ミホ・ミュージアム 画像10


[ 参照リンク ]
MIHO MUSEUM


日本の原風景 伊根


秋の京都市内、特に嵐山と東山は観光客で町のキャパが溢れてる感がします。

この季節はできるだけ観光地を避けてのお出かけが基本となる我が家。

そんな方にオススメなのが日本の原風景と言われる伊根町。


伊根の舟屋 画像1


日本一海に近い町。いわゆる伊根の舟屋が望めます。


伊根の舟屋 画像2


何と言っても時間がゆっくりとすぎる町並みが良いんです。
観光しないとだめな場所も無く、町の空気感を楽しむ場所やと思います。


伊根の舟屋 画像3

伊根の舟屋 画像4


海沿いをてくてく歩くだけでなんか満たされていくんですよね〜♪



それでもやっぱり休憩はしたいもの。
そこでオススメなのが「INE CAFE」さん。


伊根カフェ 画像1

伊根カフェ 画像2


海の京都と言われる事業で新しく設けられたオシャレなカフェ。
ウリは立地でしょう。


伊根カフェ 画像3


海のすぐ横。海のすぐ前。ウォーターフロントっての?
キラキラひかる水面が目の前なんです!


伊根カフェ 画像4


結構日差しが強かったのでアイスコーヒーと大好物クリームブリュレ。
景観・スイーツ・コーヒー。
身体に染み渡りました。


伊根カフェ 画像5


後は個人的なオススメ。
お酒好きには外せない酒蔵 「 向井酒造 」さん。


向井酒造 画像1

向井酒造 画像2


向井酒造さんと言えば赤米のお酒 「 伊根満開 」
日本酒特有の米の味ではなく、ワインに近いフルーティーな味わい。
少し酸味がある感じもしますが、これは呑みやすくてヤバイ逸品 ( 笑 )


向井酒造 画像3


様々な有名人も訪れて、伊根の特集では必ずと言っていいほど出てくる酒造さん。
確かに美味しいから分かります!!



実はここ最近、伊根は海外の方の隠れた観光スポットになってるんです。

市内の観光客の多さから逃れられる場所。
日本を感じられる場所として注目が上がっているとか。


伊根の舟屋 画像4

伊根の舟屋 画像4


毎日のお仕事や用事の疲れを落としに行かれませんか?

[ リンク ]
伊根町


小民家カフェ ヒルトコCafe



大分暖かくはなってきましたが、朝晩の冷え込みはまだありますね。

アウターの厚みをどれにするか迷う今日この頃。

そんな先日のお休み、本当に久々、遠方へお出かけしました。

奈良県は宇陀市にある小民家カフェ ヒルトコCafeさんへ。










町家再生の一環で、DIYにより作り上げられたお店でしたが、

大変まとまりのあるつくりと、トイレの広さ・綺麗さが印象的でした。

あと完全禁煙なのが、タバコをすわない二人には嬉しい限りでしたね。







縁側のような張り出しにある大きなガラスからは、

綺麗に整えられたお庭が。そしてその向こう側に田んぼと山並み。

5月ごろでしたら、緑一色なんでしょうか?







ご飯は大和トウキ入りハンバーグランチ。

有機栽培サラダ、にんじんのポタージュ、小鉢3.5品、メイン、デザート、ドリンク。

男でも十分満足できる量でしたし、うまかった・・・。







肉汁ジュワ〜なハンバーグとは違い、ほっくりしたハンバーグ。

スパイシーなトマトソースとの相性がよく、ご飯がすすむ味。

きんぴら、おくら、かぼちゃの小鉢も箸休め的ではなく、しっかりうまし。







箸置きは草花で作られており、見せ方も流石です。

今期初のつくしをこういう風な形で見れるとは嬉しいですね。










壁面ディスプレーも圧迫感がなく、統一性があり気持ちいい。

ウィンザーチェアもいい感じにエイジングされておりました。

個人的はクッション座じゃなく板座なのが嬉しい。

やっぱりダイニングチェアは板座が長く座れて楽チンなんですよね。







ヨーグルトミカンゼリーとエルダーフラワー。体に染み渡ります。

ハーブのこと知らなくても美味しく楽しめるランチ。

たいへんおいしゅうございました。







いい感じにほっておいてくれる接客が、のんびりしたお店の雰囲気にマッチしており、

外の景色見ながらゆっくりと時間を過ごすことができます。

こんなことするのホンマに久々で、二人とも忘れかけていました。







外でもお食事できそうでしたので、これからの季節人気でしょうね。

ヒルトコさんは再訪するでしょう、来月あたりにも。 笑







そしてしっかりとお参りもしました。







丹生川上神社 中社さん。

これで上社・中社・下社と三社お参り完了。






しかしここもやっぱり水が綺麗。

天川の天の川並みのエメラルドブルーでした。

もう少し暖かかったら足つけてたんですけどね〜。







帰りは麦笑さんで自然酵母パンを購入。

塩パン、チョコとオレンジピールのパン、イチジクのパン、食パン。

今朝食べましたが・・・うますぎる。もっと買っとけば・・・。



ってことで新規ドライブルートを確立。

やっぱり暖かい季節はいいですね。

来週も暖かのかしらん?





[ 参照リンク ]

ヒルトコCafe

自然酵房 麦笑

丹生川上神社 中社

[ 滋賀 ] 校内アートカフェ カフェテリア結



以前より気になっていたカフェ。

カフェテリア結さんへ行ってきました。

ここは成安造形大学のキャンパス内にあるカフェなんです。



カフェテリア結


カフェテリア結



長屋の様な店内にはカフェとパン屋さんが入っていましたよ。



カフェテリア結



天井も高めで、席も結構ありました。

が、

瞬く間に満席に。

さすが人気店。



カフェテリア結



窓側の席でしたら琵琶湖を眺めながらご飯がいただけます。

温かくなったらテラス席もいいでしょうなぁ〜



カフェテリア結



はい。またカレー 笑。

しかしこのカレー美味かったんです。

キーマ風で後々辛さが来て、好きなお味。



カフェテリア結



食後のスイーツも勿論頂きましたよ。

学校内ということもあり、価格も抑えらているのも嬉しいところ。

学生価格に少し毛が生えた程度ですので、ご近所でしょうか?

奥様方の憩いの場にもなっていました。






食べ過ぎたので食後のお散歩へ。



カフェテリア結



美術系学校は面白いですからね。



カフェテリア結


カフェテリア結


カフェテリア結


カフェテリア結


カフェテリア結



なんか感性くすぐられますよね。



カフェテリア結



高台で静か。そして空気もいい。

環境良くて羨ましい!



カフェテリア結


カフェテリア結


カフェテリア結



ベンチひとつとってもオシャレ。

家具的に言うと、どこかカルテルっぽいデザインですね。

個人的にはナチュラル系が好きなので、ウッドベンチがいい感じ。



カフェテリア結



ゆっくり時間を過ごせそうなカフェでしたので、

次回は本などもって、陽が暮れていく様も楽しもうかなって思ってます。



カフェテリア結



[ 参照リンク ]

 ・ カフェテリア結